FC2ブログ

【 Revolver Challenge 零 】が開催されました。 by buki

2018年7月22日(日)に神奈川県大和市内の会場で【 Revolver Challenge 零 】が開催されました。
※【 零 】と記載の理由は、今回は「ルール & レギュレーション」の最終確認の為のテストマッチという事からきています。

IMG_1167.jpg

このマッチは米国で開催されているリボルバー マッチの『 International Revolver Championshp 』をイメージし、「プレート」「スティール」「アクション」「プラクティカル」の4種目を撃ちスコアを競うマッチです。

主催者は2人とも以前に『 International Revolver Championshp 』に参加経験があり、このマッチの楽しさをエアガンマッチで再現したいと考えていました…
構想約20年、やっと実現出来る事になりました。

IMG_1156.jpg

みんなで緩いルールでワイワイ楽しむカジュアルなマッチでは無く、リボルバーを使いガチ勝負したい方向けの内容になっています。

IMG_1154.jpg

リボルバー タイプのエアソフトガンを使い、1つのマッチで4種目を撃つマッチはなかなか無いと思います・・・
しかもステージのミニマム・ラウンドが13発~36発というボリュームです、なかなかお腹いっぱいの内容です。

事前告知では Stage3 のアクション・ステージは2コース撃つ予定でしたが、タイム・スケジュール的に1コースに変更になりました。

マッチエントリーが始まる前にはマッチ内容のタフさから何人参加者が集まるか不安でしたが、遠方から逝かれた・・・ じゃなく熱心な参加者にも恵まれ『6GUNカテゴリー7名』『Revカテゴリー6名』計13名のエントリーを頂きました。

IMG_1150.jpg

マッチ当日は厳しい暑さで、待機スペースはエアコン全開運転でも38℃くらい…
レンジはもう少しマシなくらいの過酷な環境。

IMG_1169.jpg

ご参加の皆さまには暑い中、暴動も起こさずマッチ進行にご協力して頂き感謝しています。

ほとんどの方は事前にステージの練習をしての参加のようでしたが、本番ではなかなか上手くいかないものです…

Stage1の「プレート」でもクリーンは出ず、2ダウンがTOPと振るわず・・・

Stage2のスティールは当日の朝に抽選で「アクセラレーター」と「ペンデュラム」となりました、特に「ペンデュラム」は6GUNカテゴリーには手強いステージでした。

IMG_1170.jpg

IMG_1171.jpg

IMG_1175.jpg

Stage1, 2,終了後に遅い昼休みをとり、昼食後にStage3, 4, と続きます・・・

IMG_1168.jpg

IMG_1153.jpg

タイム・スケジュール的な問題で、今回は Stage3 の「アクション・ステージ」は2コースから1コースへ変更させて頂きました・・・
今回が初めてATPFアクション・ステージを体験される方もいましたが、安全面でも危なげ無く上手くこなされていました。

IMG_1176.jpg

最後の Stage4「Far and Near Standards」はマッチ全体で1番 スコア・ウェイト が高いステージです・・・
また、『リロード』,『ストロングハンド』,『ウィークハンド』,の技術が高レベルで要求されます。
殆どの方は指定時間内に全弾を撃ち込めていませんでした・・・

IMG_1179.jpg

IMG_1185.jpg

IMG_1182.jpg

IMG_1187.jpg

Stage4では、参加者の方にもターゲット・ボードへ「ペーパー・ターゲットを貼る & 剥がす作業」を手伝って頂きました、ありがとうございました。

   皆さんに御協力頂き、全4ステージを撃ち切る事が出来ました。


当日は猛暑の影響で会場内は過酷な環境でしたが、マッチの内容的にはリボルバー ・シューティングを『お腹いっぱい堪能』出来たハズです…

1rcresult.jpg

  当日のマッチの様子は下記の YouTubeチャンネル でご覧になれます・・・

〖 Revolver Challenge 零 シューター視点動画 〗


【 Revolver Challenge 】に興味を持った方は次回、2018年10月7日(日)神奈川県大和市内会場で開催の『 第1回 Revolver Challenge 本大会 』へのご参加をご検討ください。

次回の本大会は、開催時期的に「暑過ぎず & 寒過ぎず」の良い季節になっているハズですので、安心してご参加頂けます。
       ※エントリーは開催日の1ヶ月前から開始。

        【 エントリー は下記サイトから 】
         http://www.lem-shop.com/page/5

        【 ルール & レギュレーション 】
        http://www.lem-shop.com/page/9

※【 ルール & レギュレーション 】を熟読の上、十分に「 準備 & 練習 」をしてご参加ください。

情熱を持ってリボルバーを撃っている方に是非参加して頂きたい、同じ志しの仲間が待っています。

        《 一部ルール & レギュレーション更新 》
今回のテストマッチでの問題点等を見直し、『 正式ルール & レギュレーション 』を近日中に LEMウェブサイト上へ掲載します。
※内容はほとんど変わりません、「ペナルティ・タイム」が緩和される程度です。

『 Revolver Challenge 』をはじめ、

『 Elite Operators 』

『 Plate Challenge 』

『 Shotgun Operators 』

等のマッチの詳細情報や開催日程に関しては、L.E.M. Supply Co. のウェブサイトを御覧下さい。
         lem-shop.com

第14回エリートオペレーターズ本大会結果

第14回エリートオペレーターズ本大会が2018年5月13日に開催されました。
遠くからも集まって頂き、参加者は35名になりました。

IMG_9927.jpg

皆さんの協力もあり、レンジ内待機選手数を増やし、待機所では狭いなか譲り合いで耐えて頂きました。。
本当にありがとうございます。

8E53AB61-3414-4B8C-AFA2-CA0.jpg

皆さん、試合慣れしているのもあって無事予定通りに進行出来ました。

32414359_1395764050568838_7.jpg

今回、唯一のフリースタイルクリーンのムナカタ選手が優勝、左側は2位の大阪から参加のタケダ選手、右側は3位のヒラノ選手です。
左端は4位のトクオカ選手です。
おめでとうございます!

Elite-Operators-14th.jpg

オプショナルマッチのリロードイベント優勝は新潟から参加のトップシューター ヨコタ選手、2位は上位入賞常連のタケダ選手、3位は本大会優勝者のムナカタ選手です。
おめでとうございます!
こちらは同点が出たため、2, 3位と4, 5位と6~8位と10, 11位はシュートオフにて順位決定しました。

14reload.jpg


次回のエリオペ開催日は決定次第お知らせします。


第1回Shotgun Operators結果

2018年3月4日大和FOBにて第1回Shotgun Operatorsが行われました。
この日は暖かくガス圧低下を気にせずに射撃が出来ました。

IMG_9263.jpg

SOはショットガンをメインにスピードと精度を上げるための競技であり、基本的なテクニックの向上を目指します。
ショットガンをメインにした本格的な試合は今まで無かったと思います。

特にポンプアクションは実銃を含めて精神的プレッシャーを受けると確実な前後運動がおろそかになりスタックさせてしまうことが多いようです。

IMG_9252.jpg

IMG_9251.jpg

エリオペ同様、レギュレーションチェックを行います。

IMG_9261.jpg

試合前には試射も可能です。

IMG_9266.jpg

EOはハンドガン的100㎜、ライフル的60㎜ですが、SOはハンドガン的100㎜、ショットガン的は80㎜です。

DXamiHTVQAAg5_z.jpg

硬質のアルミ的なので小気味の良い音を鳴らしてくれます。
Elite Operators公式プレートセット
Shotgun Operators公式プレートセット

1sor.jpg

ヒラノ選手がフリースタイルクリーンしました。おめでとうございます!
当たり前の事ではありますが近距離では時間が短いので確実なポンピングと如何に狙い続けられるかが大切だと思います。
ポンプアクションは身体全体が揺れるのでアンビイベントでは特に意識する必要があります。

IMG_9321.jpg

オーバーオール優勝はヒラノ選手、2位はムナカタ選手、3位はヤダ選手です。
おめでとうございます!

恒例のオマケマッチも行われました。

IMG_9298.jpg

まずは個人戦です。

IMG_9287.jpg

IMG_9293.jpg

IMG_9282.jpg

当日は八王子イージーシューティングさんでは葉隠マッチ公式練習会が行われていたので、こちらでも葉隠風にコースを組んでみました。
1対1で闘い、ここでもヒラノ選手が勝ちました。
おめでとうございます!

個人戦の次はショットガンと拳銃の2人組なっての勝負です。

IMG_9319.jpg

相手チームより早くと焦りつつも冷静に、7m超のショットガン射撃がカギとなりました。

IMG_9306.jpg

IMG_9301.jpg

IMG_9308.jpg

IMG_9305.jpg

IMG_9317.jpg

IMG_9318.jpg

IMG_9314.jpg

そして回を追う毎にコースの難易度を上げていくのでした。
こちらはムナカタ選手/オオツカ選手組が勝ちました。
おめでとうございます!

bukiさんの日記『第1回Shotgun Operators本大会』が開催されました。
こちらをクリック

第2回ショットガンオペレーターズは秋~冬頃を予定しています。

0225 Shotgun Operators 体験会

2018年2月25日にShotgun Operators 体験会が行われました。
リザルトは以下の通りです。0225so.jpg

第3回プレートチャレンジ結果

2/14/2018更新

2018年2月11日大和FOBにて第3回プレートチャレンジを開催しました。
天気も良く待機室では暖房を入れなくても暑いくらいでした。
エントリー総数は33、23名の選手が集まりました。
IMG_8950.jpg

エントリー受付後、ガンチェック、その後希望者は試射が出来ます。
IMG_8948.jpg

控室ではモニターで射撃の様子が確認できます。
IMG_8961-(1).jpg

カメラは2台体制なのでシューターの動き、着弾の様子もよく見えます。
IMG_8953.jpg

Match2はMatch1の成績によって撃ち順が決まります。
左から2番目のおチャラけている人が今回Match1で唯一クリーンを出したニシ選手。
IMG_8963.jpg

今回はニシ選手がMatch1クリーン48枚の記録を出しました。プレートチャレンジでは3人目となります。
22位のヨシダ選手と23位カマタ選手は同点だったのでシュートオフにより順位を決定しました。
オーバーオール優勝はヒラノ選手(オープン)、2位のヒラノ選手(メタリック)、3位ムナカタ選手(オープン)でした。
ディビジョントップはプロダクション部門オマタ選手、メタリックサイト部門ヒラノ選手です。
皆さん、おめでとうございます!
3rd.jpg

こちらが現時点での保持クラス表です。
class.jpg

恒例のサイドマッチはオマタ/カキハラ組が優勝しました。
おめでとうございます!
IMG_8966.jpg

IMG_8967.jpg

オーバーオール上位3位、ディビジョントップ、ニューカマートップ(オマタ選手)には盾、Match1クリーン(ニシ選手)には非売品クリーンパッチ、サイドマッチ優勝ペア、上位入賞者にはバレンタインチョコレートや石井健夫氏提供SATマガジン、LEMサプライ提供フロッグルーブ等の賞品が贈られました。

1 (5)

1 (7)

1 (4)

1 (6)

1 (2)

1 (3)

1 (1)

こちらもご覧ください。

石井健夫blog 2.11(日)は第3回プレートチャレンジでした♪

今年はJANPSの前に、もう一回プレートチャレンジを開催予定です。
皆さまのご参加お待ちしております!

プロフィール

やむ@L.E.M

Author:やむ@L.E.M

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター