fc2ブログ

第11回Plate Challenge開催しました

2023年12月24日埼玉県所沢市にあるBATON Rangeさんに於いて第11回Plate Challengeが行われました。
pclogo11.jpg

11pc1.jpeg
参加者は12名、17エントリーです。

11pc2.jpeg
Plate ChallengeはJANPS Falling Plate競技に準じています。
第1競技フォーリングプレートで「45枚以上」倒したシューターには 『JANPS優先エントリー権』が与えられます。
プレートは直径8㎝のABS製を使用しています。
今回、プレートラックは2台で二人並んで撃ちます。

11pc3.jpeg
いつものように受付後、ガンとリグのチェックです。
前日のSOからですが、LEM主催マッチでレンジオフィサーは判りやすいようにオレンジ色の反射ベストを着用しています。

11pc4.jpeg
待機スペースではモニターでシューターが撃っているのが確認できます。
マガジン温度管理用のヒーターも完備しています。

11pcso (1)

11pc5.jpeg
午前中の第1競技はフォーリングプレートです。
今回、48枚クリーンは二人出ました。

昼休みを挟んで豪華賞品獲得のチャンス、有料サイドマッチが行われます。
PC1Basic.jpg
今回一番人気だったPCサイドマッチ1 Basicです。

11pcsm1GIF (1)

11pcsm1GIF (2)
ブザー後、最初のランは左のボックスから、2回目のランは右のボックスに入って撃ちます。

11pcsm1 (1)
右ボックスに入る時にはどの位置に足をつくのか考えて移動します。

11pcsm1 (2)

11pcsm1 (3)
フリー、ストロング、ウィークハンドでスタンスを変える人やそのままで切り替える人もいます。

nk.gif

PCBasic.jpg
PCサイドマッチ1 Basicのリザルトです。


PC2CARD.jpg
PCサイドマッチ2 CARDです。

11pcsm2 (1)
トランプの色と偶数奇数を使った競技です。
落ち着いて判断する必要があります。

11pcsm2 (1)
トランプはストロングハンドでめくります。
1回目は黒か赤で、2回目は偶数か奇数で入るBOXが決まります。
色は判断しやすいのですが、偶数と奇数を判断するのに数字の場合は良いですがAが出ると一瞬間があります。

11pcsm2 (2)

11pcsm2 (2)

11pcsm2 (3)

PCCARD.jpg
PCサイドマッチ2 CARDのリザルトです。


PC3FP12.jpg
PCサイドマッチ3 FP-12です。

11pcsm3.jpeg

11pcsm3.gif
ルールはシンプルですがスピードガンではない人が多いのでリロードのスムーズさで差がつきます。

PCFP12.jpg
PCサイドマッチ3 FP-12のリザルトです。

サイドマッチのあとは本戦プラクティカルプレート競技が行われます。
11pcso (2)

11pcprac (0)

11pcprac (1)

11pcprac (2)
Plate Challengeではプローンも可能です。
全身が入るサイズ、ガンを置くだけのマットと好みのものを用意して挑みます。

11pcresult.jpg
こちらが第11回Plate Challengeのリザルトです。

IMG_0096.jpeg
サイドマッチ3ステージ総合上位3名、そして個別ステージ表彰が行われます。

11pcsmov (1)
サイドマッチ総合1位 ヒラノさん

11pcsmov (2)
サイドマッチ総合2位でもありPC本戦優勝のナイトウさん

11pcsmov (3)
サイドマッチ総合3位 スズキさん

PCmaster.jpg

11pcov (1)
第11回 PC本戦総合優勝盾を持つのはナイトウさんの代理でJSC実行委員会代表のササキさん

11pcov (2)
PC本戦総合2位、そしてFreestyle48枚クリーンでMaster Class獲得のナカダさん
非売品のMaster Classパッチが贈られました。

11pcov (3)
PC本戦総合3位、メタリックサイト部門の1位でもありFreestyle48枚クリーンでMaster Class獲得のイマムラさんです。
非売品のMaster Classパッチが贈られました。
アイアンサイトで3位は凄いことです!

皆さん、おめでとうございます!

Bukiさんの動画





第6回Shotgun Operators開催しました

2023年12月23日(土)埼玉県所沢市にあるBATON Rangeさんに於いて第6回Shotgun Operators開催しました。
6sohan500.jpg

6so1.jpeg
今回は9名が集まりました。

6so3.jpeg
いつものように受付後、ガンとリグのチェックがあります。

6so2.jpeg
ASGK簡易弾速測定器には重しを置いて測定します。
そのまま手に持って行うのは正しく計測できません。
また、コンペティションシューティングでは銃口より前に手があるという危険な失格行為にもなります。

6so4.jpeg
ガンとリグに問題が無ければ検査済みのシールを貼ります。

6so5.jpeg
競技委員長からルール説明や質疑応答があります。
写真はアンロード時に弾抜き、空撃ちをする時はプレートラック下の黒布に向かって撃ちます、の図。
LEM主催マッチでは銃からマガジンを抜きチェンバーをクリアした後、何となく前方に向けてトリガーを引くのはダメです。
実銃の場合でも安全な方向、バックストップに向けて行います。
エアソフトの場合、距離が近く当たると跳弾する物が密集しているので決まった場所に向けて実施します。
本人が絶対大丈夫なのは判っていても他の人への安全アピールなのです。

6sosofree.jpeg
午前中のフリースタイル競技が始まります。

6so6.jpeg
プレートラックは2台、二人並んで撃ちます。

6so7.jpeg
外は寒かったのですが強力なストーブのおかげで凍える事も無く撃てました。

SOSM.jpeg
昼休みを挟んで豪華賞品獲得が出来る有料サイドマッチを行います。
今回は3ステージあります。

SO1Basic.jpg
SO1Bas (1)

SO1Bas (2)
SOサイドマッチ1Basic
最初はフリースタイルで撃ちます。
シューティングボックスは左右どちらからスタートしてもOKです。

SO1Bas (3)
2回目はアンビスタイルで反対のボックスから撃ちます。

SO1Bas (4)
本戦もですがサイドマッチもタブレットで集計しています。
自分の成績に間違いが無いかを確認します。

SO1Basicres.jpg
SOサイドマッチ1 Basicの成績表です。


SO2LR.jpg

LR (14)

LR (11)
この競技は必ず下のPPをヒットしてからラックのプレートを撃ち移動になります。
とにかく、集中し続けてヒットする度に移動しないといけないのが疲れます。

LR (2)
LR (5)
右利きの場合は右、左利きの左移動はしやすいですが長物の反対方向移動は難しいです。

IMG_3391 (1)

IMG_3392 (1)
アンビスタイルのタイムアタックバージョンが3回目のストリングです。

LR (1)

LR (8)

LR (9)

LR (10)
Shotgun Operatorsではライブカート式のガンは使えません。
本戦での同スコア時の上位優先は3発発射式>1発発射式
また同スコアで同条件時では光学機器無>光学機器有となります。

SO2LRres.jpg
SOサイドマッチ2 L-Rの成績表です。


SO3FP12.jpg

IMG_3307 (4)-min
ここではリロードのスムーズさが成績に大きく反映されます。

SO3FP12res.jpg
SOサイドマッチ3 FP12の成績表です。

サイドマッチのあとはアンビ競技です。
IMG_3275.jpeg

IMG_3400.jpeg

so6res.jpg

第6回ショットガンオペレーターズ本戦のリザルトです。

SOサイドマッチの表彰から。
SOSM1.jpeg
3ステージ総合優勝はカワハラさんです!

SOSM2.jpeg
3ステージ総合2位ヒラノさんです。

SOSM3.jpeg
3ステージ総合3位はタナカさんです。

SOSM4.jpeg
3ステージ総合4位はモモさんです。

3ステージ総合5位はムナカタさんです。
その後、それぞれサイドマッチ個別での表彰がされました。

SOOA.jpeg
第6回ショットガンオペレーターズ本戦はサイドマッチ全競技でもトップを獲ったカワハラさんが優勝しました!!
2位はサイドマッチ総合2位でもあるヒラノさん、3位はサイドマッチ総合5位でもあるムナカタさんです!
皆さん、おめでとうございます!!

Bukiさんの動画です。


第20回Elite Operators開催しました

前日に引き続き10月15日はBATON Rangeさんに於いて第20回Elite Operatorsが行われました。

当日は強い雨が降り続き、気温も下がり温度管理に気をつけていました。

20EO20.jpg20EO0.jpg
参加者は16名です。

20EO (1)
受付後、ガンと装備チェックを行います。

20EO (2)
1911/2011スタイルのガンはグリップセイフティ動作の確認もします。

20EO (3)
弾速測定器には重しを置き、ずれないようにしています。

20EO (4)

20EO (5)
チェックで問題がないことを証明するシールをロングガンとホルスタに貼ります。

20EO (6)
ガンチェック後、1階では試射が可能です。

20EO (7)
開会式後、注意点等の説明があります。
疑問があれば質問はいつでも受け付けています。
いつでも気持ちよく撃てるようシューターフレンドリーな試合を心がけています。

20EOfreeorder.jpg
貼り出されたシューティングオーダーで自分の撃ち順を確認します。

20EO (8)
待機室ではモニターで状況を確認できます。

20EO (9)
二人並んで撃ちます。一人で撃つのと違いタイミングなど相手に引っ張られる事もしばしばあり。

20EO (10)
第一競技のフリースタイルが終わると昼休みを挟んで有料サイドマッチを行います。

20EOside1.jpg
Elite Operatorsのサイドマッチ1は前回同様の「Basic」です。
簡単に言うとEO競技のストップ以外リカバリーショット無しのタイムトライアルです。

20EO (12)
EO本戦にも近い内容なので第二競技のアンビの為に何度も挑戦するシューターが多いです。

20EOside1Basic.jpg
Basic1位はダントツのタケダさんです。
2位はウチヤマさん、3位はタナカさんです。
おめでとうございます!

20EO (11)20EOside2.jpg
Elite Operatorsのサイドマッチ2も「Shuttle」です。
PCの時と同じく外したらリカバリーして必ず倒してください。

20EO (13)

20EO (14)
1回目をロングガン、2回目はハンドガンで撃ちます。

20EO (15)
1回目終了時にロングガンは指定された場所に置いてから2回目の競技に入ります。

20EO (16)
前日のPC Shuttleと違いアイアンサイトのハンドガンなのでダットサイト付ガンとはエイミングスピードが少し違います。

20EOside2Shuttle.jpg
1位はイマムラさん、2位はムナカタさん、3位はホシノさんです。
やはりアイアンサイト強者シューターが上位となりました。
おめでとうございます!

20EOambiorder.jpg

20EO (17)
サイドマッチ後は第二競技「アンビ」です。
気持ちを切り替えて挑みます。

20EO (18)
アンビは利き腕で2枚倒し、反対側に持ち替えて2枚撃ちます。
人により持ち替え方は色々です。

20EO (19)
同点の場合はシュートオフにより順位を決定します。
撃つレーンは相手と相談したりじゃんけんで決めます。

20EO (20)
シュートオフはフリースタイル競技の1秒落としで行います。
1回目は4m5秒です。決着がつかなければ、2回目は5mに下がり6秒で撃ちます。

20EO20thresult.jpg
今回クリーンは出ませんでした。
*Xs欄はミスした数です。
*Pointsの合計枚数小数点以下は順位決定用の数値です。

20EOtop3.jpg
中央が一位のタケダさん、右が二位のヒラノさん、左が三位のタナカさんです。
おめでとうございます!

Bukiさんの動画です。

第10回Plate Challenge開催しました

2023年10月14日埼玉県所沢市にあるBATON Rangeさんに於いて第10回Plate Challengeが行われました。

段々と気温も下がっては来ましたがマガジンの温度を多少気にしておけば問題はないくらいの気候でした。

pclogo10.jpg
PC (1)
参加者は16名、23エントリーです。

PC (2)
受付後、ガンとリグのチェックがあります。

PC (3)
弾速測定器の上には動かないように重しが置いてあります。
当然、手で持ったりマズルの前に手が来るような事があってはいけません。

PC (4)
問題が無ければ銃検シールを貼ります。

PC (5)

PC (6)
希望者は1Fのレンジで試射が可能です。

PC (7)
開会式後はルールや注意点の説明があります。
疑問点があればいつでもスタッフに聞いてください。

PCorderFree.jpg

シューティングオーダーで自分の順番を確認して準備します。

PC (8)
プローンでの射撃もOKです。
プローンマットはシューター自身で持ち込みます。

PC (9)
待機室ではモニターで鑑賞が出来ます。

PC (10)
レンジの後ろにもイスが用意してあるのでここで観ることもできます。

PC (11)
午前中のフリースタイル競技が終了し、昼休みを挟んでサイドマッチが行われます。
これはサイドマッチ1のReload2の説明です。

PCside0.jpg
サイドマッチは豪華賞品獲得が出来る有料マッチなので希望者のみの参加となります。
何度でもトライ出来ます。

PCside1.jpg
6枚撃ったらリロードしてまた6枚撃ちます。
制限時間は8秒です。外してもストッププレート以外は撃ち直しが出来ません。
これを3回繰り返し合計枚数を競います。

PC (12)

PC (13)

PC (14)

PC (15)
スピードリグを装備している人は良いのですが、プレート競技に特化しているリグの人はリロードスピードを上げるのに大変そうでした。

PCside1Reload2.jpg
1位はヒラノさん、2位タナカさん、3位ムナカタさんです。
上位3名は見事に外し無しの36枚を倒しました。
おめでとうございます!
1‐3位、5,6位、7,8位、9,10位、11,12位、13,14位はシュートオフにより決定しました。

PCside2.jpg
サイドマッチ2は「Shuttle」です。
ックス内で1枚倒したら隣のボックスに移動してまたプレート1枚を倒して移動・・・というタイムを競う競技です。外したらリカバリーして必ず倒してください。
1回目の後、2回目は30秒以内にスタートしますので休んではいられません。

PC (16)

PC (17)
スティールチャレンジのアウターリミッツ程の距離も無く移動距離が短い分、スタートダッシュとストップ、安定をいかに早くするかがコツです。
とはいえ、メチャクチャ大変です。

PCside2Shuttle.jpg
こちらの上位3名も、1位はヒラノさん、2位ムナカタさん、3位タナカさんです。
おめでとうございます!

PCpractiorder.jpg
サイドマッチ終了後、本戦のプラクティカルプレート競技が行われます。
シューティングオーダーはフリースタイルの成績が良くなかった人から撃ちます。

PC10result.jpg
フリースタイルクリーンは総合1位のヒラノさん(オープン)のみでした。
総合2位はムナカタさん(オープン)です。
総合3位はヒラノさん(メタリック)でメタリック部門1位Top Metallicも獲得しました。
おめでとうございます!
6,7位、13,14位はシュートオフにより決定しました。
15,16位は部門違いの同一シューターの為、同列15位となります。
*Xs欄はミスした数です。
*Pointsの合計枚数小数点以下は順位決定用の数値です。

PC10class.jpg
プレートチャレンジのクラス表アップデイトしました。
まだGrand Masterは出ていません。

Bukiさんの動画




第19回Elite Operators開催しました

2023年5月14日埼玉県所沢市にあるBATON Rangeさんに於いて第19回Elite Operatorsが行われました。

当日は雨にはなりましたがそれほど暑くも寒くもなく環境は快適でした。

DSC08208.jpg
参加者は20名です。

IMG_7806.jpg
受付後、ガンと装備チェックを行います。

IMG_7807.jpg

IMG_7810.jpg

IMG_7820.jpg

IMG_7824.jpg
今回の待機所と本戦は2F、試射は1Fロングレンジでゼロと動作チェックです。

IMG_7825.jpg
2FのJANPSベイでプレートラックを3台並べて撃ちました。
一部の組は3人並んで撃ちます。

IMG_7843.jpg
フリースタイル競技を終え昼休み後に有料サイドマッチを行いました。
上位から賞品をゲットしていきます。

IMG_7829.jpg

IMG_7833.jpg
これは本戦のセットアップを使ったサイドマッチ「ベーシック」の説明です。

basici.jpg
簡単に言うとEO競技のストップ以外リカバリーショット無しのタイムトライアルみたいな感じです。
競技自体は簡単ではありません。
スタートからボックスへ一歩入るだけでもスタンス、撃ち始めをしっかりと決めないとタイムを上げられません。

basic.jpg
1位はタケダさん、2位ヒラノさん、3位ムナカタさんです。
1‐3位は14秒台での僅差でした。
おめでとうございます!

IMG_7835.jpg
1Fでは過酷なサイドマッチ「L⇄R」です。

LRi.jpg

IMG_7842.jpg
「ベーシック」と違い、時間も体力もかなり使う競技です。

IMG_7844.jpg
途中で意識しないと酸欠になり、集中力も落ち判断力も鈍ってきます。

LR.jpg
1位はベーシックも1位のタケダさん、2位タナカタカフミさん、3位スエヨシさんです。
タケダさんは断トツの60秒台、2-4位は66秒台でした。
おめでとうございます!

IMG_7838.jpg
2Fにはカメラを設置し待機所で見る事が出来ます。

IMG_7846.jpg
サイドマッチを終了してから本戦のアンビ競技を始めます。

IMG_7847.jpg
フリースタイルとアンビの合計枚数が同じ場合はフリースタイル競技の成績がよいほうが上位となります。
全てが同点の場合はシュートオフにて順位決定します。

IMG_7853.jpg
2位決定戦は今までにないほどの闘いでした。
まずはフリースタイルの競技の制限時間の1秒落としから始めます。
4m6秒のところ5秒です。
同枚数の場合は、1m下がって5m6秒です。
6m7秒、7秒8秒と進んでいきます。
いつもならばフリースタイルだけで決着がつくのですが、さすがに2位決定戦となるとレベルが超高いです。


19th. Elite Operators本大会  2位, 3位, 決定戦
アンビ4m6秒も同点、5m7秒で決着がつきました。

result.jpg

TOP3.jpg
1位ムナカタさん、2位タナカさん、3位ヨコタさんです。
おめでとうございます!


20230514   19th / Elite Operators 本大会  in  BATON Range 

皆様、次回の参加をお待ちしております。
プロフィール

やむ@L.E.M

Author:やむ@L.E.M

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター