スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELITE OPERATORSアンビのルールとその他の補足

数件お問い合わせがあった「アンビ」のルールで解りづらい所があるようなので、補足説明します。 



 【 「アンビ」の撃ち順 】

@ライフルをストレートダウンでスタンバイ、ストロングサイドの6cmプレート(右利きなら右端2枚)を 外側→内側 の順で射撃します。【※1】

    < ショルダースイッチ(右利きなら左ショルダーへ)>


@ウィークサイドショルダーでウィークサイドの6cmプレート(右利きなら左端2枚)を 外側→内側 の順で射撃します。【※2】


※ライフル射撃が終わった後にハンドガン射撃に入ります


@ハンドガンにトランジッションしフリースタイルで中央10cmプレート2枚を射撃(順不同)します。



         《 注意点 》

 いかなる場合でも、1枚のプレートに対して1発のみ(弾の発射の有無は関係なく1トリガー)発射可能です。

 もし、1発目に空撃ち(BB弾が発射されない空作動またはブローバック)があった場合でも1発発射とみなします。

 その際、同じプレートにもう1発発射した場合は【射撃指示違反】を適用します。

   《あくまでも、1プレート1ショットのみです。》


 同様に、ライフル,ハンドガンの ”バースト”も1プレートに対して複数弾を発射した行為なので【射撃指示違反】を適用します。

 ライフルのショルダースィッチをしないままウィークサイドのプレートを撃ってしまった場合や、6cmプレートの外側→内側の撃ち順を間違えた場合、10cmプレートをライフルで射撃してしまった場合も【射撃指示違反】が適用されます。



 この場合の【射撃指示違反】は、そのラン(射撃中の6枚プレート)のスコア没収(6枚プレート分は0ポイント)となります。


 ハンドガンの射撃は必ずライフル射撃終了(指示された4発を発射)後でなくてはいけません。


 ただし、「ライフルの故障&弾切れ等の射撃不能な状態」時のみハンドガンでの射撃続行(そのランのみ)を認めます。

 次のランからは、銃の修理後または弾の補充後に競技を続行して下さい。


 また、ハンドガンで射撃可能なプレートは10cmプレートのみです。【※3】



      《 解 説 》

  【※1,2】、について

「アンビ」ステージでライフル射撃の際に 外側→内側 を指示しているのは、実際にはありませんが『バリケード』を想定しているからです。

 コース設置や何処でも同じコンディションでの練習を行う為に、実際に『バリケード』は使用していません。


 コースの想定としてはバリケードの左右を『スライシングパイ』で索敵、はじめに見える ”敵(ターゲット)”から射撃していくというシナリオです。
 

 IDPA や タクトレ でよくあるシチュエーションです、実際のサバイバルゲームでも起こりうる状況です。
 


  【※3】について

ライフルのバックアップの為のハンドガンなんだから6cmプレートも撃ったってイイじゃないか・・・という御意見もあるかと思いますが、

 6cmプレートは50~60Mをライフルで撃っているイメージで、10cmプレートは7~10Mをハンドガンで撃つイメージで想定しています。

 ハンドガンでの50Mは実用射程外と想定しました、10M以内の”敵(ターゲット)”のみを射撃(排除)して下さい。 



   【 使用する銃器に関する責任について 】

 試合に使用するライフル,ハンドガンはレギュレーション内の物であれば個人の自由で選択可能です。

 よく当たる銃, 軽い銃, 当たらない銃, 重い銃, どんな銃を選択するのも参加者の自由です。

 ただ、どうせ参加するのであれば 「よく整備された銃」「信頼性の高い銃」で試合に臨みたいものです・・・

 試合当日に 銃が壊れる 等は全て参加者の自己責任となります、修理の時間は基本15分程度と設定しています。

 試合当日に向けて、御自分のライフル&ハンドガンの整備を万端にして臨んで下さい。
 もちろんバッテリーやマガジンのメンテナンスもお忘れなく・・・

 
また、重要な準備として 【ガンのパワーチェック】 も済ませておいて下さい。

 当日、競技前に【パワーチェック】を行います。規定内の数値以上の場合は使用不可能な場合があります。

 事前の「パワーチェック」を推奨します、【簡易弾速測定器】の4枚目を貫通しない事(0.8J以下)が目安です。


    《 本戦エントリー済の方 》

 『ELITE OPERATORS本戦』エントリー済の方で、どうしても事前チェックがむつかしい方は7月13日までの間
 横浜PCMにて【簡易弾速測定器】を御利用出来ます。

 

本戦エントリーは引き続き募集中です、難易度の高い試合ですがその分攻略のし甲斐があります。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/5ca4c8ec248411
 


  本戦開催まであとわずかです、準備万端で本戦に臨んで下さい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

やむ@L.E.M

Author:やむ@L.E.M

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。