スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TUFF レンジバッグ

コレ、Wow! Shooter friendly!!と言いたくなるようなレンジバッグです。
自分で使ってるのはコレのプロトタイプなんですが。。

r07.jpg


元々はイチローさんが拳銃射撃用に改良を重ねて作り上げたものですが、ライフルオペレーターや普通にギアバッグとしても使いやすいと思います。

丸みのあるデザインは、カクカクよりも見た目が優しいというだけではありません。

今までの(TUFF以外の)レンジバッグって、ダットサイトを載せたガンを入れる時に気になるんですよね。
シュラウド+ウイング+デカマグウェル+左右フリフリマウント+ダットサイトのカップガンだと特に。

ガンを入れる部分の長さは問題ないのですが、高さとマチに余裕が無くって。。。
入らなくは無いけどギリだったり。

しかも、No気遣いバカシューターに上からモノを落とされたり、ドンッとぶつけられたりすると
「ゼロが狂ったかも・・」と不安になってしまいます。
まあ、そんな事は滅多にありませんが。

TUFFのレンジバッグは、大型のカップガンを入れても充分な高さとマチがあります。
反対側のポケットにはマガジンや工具類も入ります。
メインコンパートメントにはホルスタやポーチ、ベルト等の場所を取るリグ、実銃なら予備アンモもココに入れるとバランスが良いです。

r05.jpg

付属のデバイダーですが、これはマガジンや工具を固定するのに使えます。
ベルクロ付きなので好きな位置に固定してください。

2個付いてくる新型ドームパウチにはイヤマフやタイマー、着替え、食料、エアガン用ならガスとBB弾の袋、BBボトルなんかを入れるのにもイイかと。
メッシュポケットにはドリンクやペイントスプレー、メンテ用スプレーを入れるのに便利。

あ!ちなみにLEMのレンジバッグですが、インナーバッグのジッパー付サイドポケットにカップ
ガンを入れてのレンジ移動は無理かも。
高さとマチが足りないのでジッパーが閉まるとか閉まらないの問題ではありません。
メインコンパートメントかアウターバッグにインナーを収めるなら大丈夫です。
普通のダット付きスピードガンなら大丈夫です。
容量はたっぷりとあるので遠征や荷物が多い時にはお勧めです。
1000デニールナイロンを使用しているので頑丈だし、実銃なら熱くなったガンを突っ込んでも
安心です。

r01.jpg

赤と青の袋ですが、これはユーティリティ巾着です。
本来はナマ弾(って何て言うんだっけ?未発火のアンモ。)と空ヤッキョ(エンプティケース)を入れるために作られました。
アメリカで競技をやっていると、貧乏でも金持ちシューターでも撃った後のケースを回収する人が多いです。
これは自分達でリロードする為です。
試合のときは基本的には拾いません、っていうか拾っちゃダメって決まってることもあります。

そういえば大昔、練習中にケースをセッセと拾ってあげたら「ありがとう、でもガバメントイシューだから要らないの。。」って当時可愛かったTeam US Armyのジュリーゴロちゃんに言われた事があったなあ・・・
モチロン、今でも遠征先の練習では必ずカゴと袋を携帯し、撃った数よりも多くのヤッキョを回収するのだ!という気持ちだけは持って拾います。人から見られても恥ずかしくない程度に。

で、自分では赤と青が綺麗な巾着を予備のダットサイト入れに使っています。
ウレタン系素材なのでクッションが効いてます。

r08.jpg


それと中々優れものなのが付属のストラップです。
置いてある時はショルダーストラップもバッグ自体のハンドルもダラーンとして気になる人も多いようです。
このショルダーストラップは常に真ん中にキープする事が出来ます。
持ち運ぶ時にはハンドルに肩に掛けたければ一発で解除してショルダーストラップに早変わり。
確かイチローさんが初弾DVDでも実演してたような・・・

と、言葉で説明しても上手く伝えられないのでイチローさんのTACTICAL LIFEを見てください。
レンジバッグの情報も出ています。


来週頭にコヨーテブラウンが入荷します。
ブラックはその後です。
ご予約も承っております。
33,800円

TUFF レンジバッグはコチラ

コメント

非公開コメント

プロフィール

やむ@L.E.M

Author:やむ@L.E.M

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。